スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

もうここにはいられない、山羊座の満月2019

こんにちは、LUCY.PANです。

 

最近天体のトピックが活発すぎて記事を書くのが追いつきません。笑

あっという間に、山羊座の満月がやってきました。

 

ピッタリの満月は明日7月17日6:36に起こります。

 

今回の山羊座の満月は、私たちにどんな影響をもたらすのでしょうか?

皆さんはどんな影響を感じていらっしゃるでしょうか?

もしかすると今回の満月で、

 

「もうここは自分のいる場所じゃない」

「もうここにはいられない」

 

というようなことを感じるような体験をする方が多いかもしれません。

つまり新しいステージがあなたを待っているということです。

 


山羊座の満月ですので、そのほとんどが「ライフワーク(人生)」「自立」に関することなのではないかと思います。 満月なので、1つの結果が出たり、決心したり、なにかが完了(完結)したり。

 

ここ最近色んな記事を書いてはいますが、テーマはほとんど共通しています。それは「本当の自分になる」「次のステージに行く」ということです。しつこいくらい同じことを書いているなぁと思います。笑 でもそれだけ今天体が我々にそれを強く促しているということなんですね。

 

さて、ちょっと読み解いてみましょう。

 

今回の満月の度数は山羊座25度「高級な東洋の絨毯がたくさん置いてある店」です。

 

前の24度で崇高な価値を求め修道院に入った人は、人々の日常の中、社会の中にも最高の価値がたくさん潜んでいることに気づきます。 あなたが”食わず嫌い”しているものや”そこは自分の世界じゃない”と思っているものの中に、また”偏見を持っている”ものの中にこそ、あなたが心から感動するようなものや価値を感じるものが潜んでいるかもしれません。

 

人間社会は人間が作り出したものの集大成です。そこかしこの場所に、物に、システムに、人々のエネルギーが注がれ、知恵が注がれ、技が注がれ、信念や哲学が注がれ、愛が注がれ、そして”人生(その人の時間)”が注がれています。そこらじゅうにに歴史があります。すごいことですよね。そしてそのほとんどは、自分が一朝一夕では出来ないことばかりです。 これは「どんなものの中からも素晴らしさや尊敬を見出すことができる」とか「自分が本当に価値を感じるものの基盤を見つける」というような感じもあります。

 

で、大事なのがこの満月に重なる山羊座の土星と冥王星。やっぱりここが根っこを握っています。サビアンを見ていくと、

 

土星は山羊座17度「密かに入浴する少女」

冥王星は山羊座22度「敗北を優美に認める将軍」

 

です。

 

ここでちょっとビックリしたことがあるんですが、 今回の満月....めちゃくちゃトイストーリー4なんです。笑

 

前回の蟹座の新月はアラジンで、今回はトイストーリー4。ちょっとディズニー率高いですが、今木星が射手座にあるので、ディズニーの実写化や新作発表が続いているんですね。ウォルト・ディズニー自身の太陽が射手座ですから。

 

ディズニーには本当に驚かされます。何年も前から制作に入っているはずの作品が、放映する時期のホロスコープとシンクロしているわけですから。ディズニーに限らず、先鋭のクリエイター達は天体のエネルギーを無意識にキャッチして反映しているのだと思います。こういうことは、様々な作品でよくあることでもあります。

 

まだ見てない方にはネタバレになるし、興味のない方もいらっしゃると思うので詳しくは解説しませんが、とにかく今回の満月はトイストーリー4のウッディのストーリーそのものです。

 

山羊座=土星は、行動によってたくさんの経験を積んでいくことで「自分にできること、できないこと」「自分が本当にやりたいこと(大切なこと)」を知っていきます。


それは「超リアルな現実」を受け止めていくことそのものです。


「自由」と同時に確実に存在する「限界」を知るわけです。 そしてホロスコープに年齢域があるように、人生のテーマやステージは年齢や時の流れと共に変化していきます。それが成長なんですね。

 

「自分はもうこれを経験しつくしたから、そろそろ次の挑戦に向かう時だ」

「頑張ってみたけど、これは上手くいかなかった。自分には向かなかった。」

「今まではこれをやってきたけど、どうやら今の自分にはもっと良い方法があるようだ」

 

などなど。それはある意味で「潔く負けを認める」ことと似ています。

“上手くいかなかった”体験も、どんな経験も”成功体験”であり、その人を大きく成長させます。

 

全ては諸行無常で、人生で経験するステージも移り変わります。「自分が頑張ってきたもの」「時間をかけてきたもの」に執着せずにその変化の流れに身を任せられるかどうかが、新たな挑戦をできるかどうかが、人生を楽しむコツ、成長を止めないコツと言えるのかもしれません。で、そこから離れてもその”頑張った経験“は決して失われることがない財産なので、安心してください。魂が持って帰れるのは”経験”だけと言いますからね。

 

そして、その変化の中でも「一生変わらないもの」が存在します。それは自分自身の「意思(魂の目的)」です。それがホロスコープでいうところの太陽とMCに特に示されています。というか、ホロスコープ全体が”一生変わらないもの=本人の意思”なんですね。

 

ちょっとトイストーリー4で解説すると、ウッディにとっての「人生のステージが変わっても一生変わらないもの」は「子供とおもちゃを守る(助ける)こと」だったのではないかと思います。(深く追求するとそれは”愛”なのですが)

 

ウッディはある意味での敗北を認める段階を迎えたことで、自分の中にある「変わらないもの(失わないもの)」に気づいたのではないかと思います。

 

ということで今回は「潔く次のステージに行こう」と促してくれる満月になりそうです。 これまでのステージで頑張った自分を褒めてあげてください。そして「自分の心の声」に素直に従って新しい世界に踏み出してみましょう。

スポンサーサイト

コメント