スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人類の最後の鍵。冥王星の正体とカルマのお話

 

皆さんこんにちはAkaneです。

 

今朝の牡羊座満月、皆さんはどんな体感だったでしょうか?

 

もしかすると“いきなり軽くなった”という体感の方も多いかもしれません。

 

今回の満月は牡羊座の月と天秤座の太陽の180度に対して、山羊座の冥王星が90度が入りTスクエアが形成されています。

 

台風の影響も含めて、多くの人に「不要なもの(カルマ/思い込み)」が吹き飛んだような感覚、新しく生まれ変わったような感覚、元の「純」な自分に戻ったような感覚をもたらしたのではないかと思います。

 

「もういい加減本当の自分に戻りたい」という感じでしょうか。

 

 

 

私自身、ここ最近のSkypeセッションや知人とのやりとりの中でずっと「カルマ」についてのお話をしており、自分が握りしめていたカルマに気づき「もうカルマはやらない!」と手放した方々をたくさん見てきました。今この天体の流れが本当に多くの人の「カルマ」を吹き飛ばそうとしている、手放しを促していることがよく理解できます。

 

今、カルマに関する理解とそこに隠された本当のテーマを多くの人が知る時にあるのだと感じます。

 

そこで今回は改めて冥王星とカルマについてのお話をしたいと思います。

 

まず最初に結論から申し上げますと、冥王星の正体は「愛」です。(これについては以前に記事を書いております)

 

皆さんは「愛」と聞いた時、何を感じるでしょうか?ご自身の思考や体感、感情にどんな反応が起こるでしょうか?そこによく注目してみてください。

 

「愛」を幻想だとか、綺麗事だとか、憧れであるとか、怖いとか、自分には縁遠いものだと思っているような方は、カルマを両手に強く握りしめている、ということになります。

 

冥王星が太陽系における10天体の一番最後である理由は、それが魂が地球で人間として生まれてきた最終的な理由と学びの部分であるからです。そして、それが「愛」なんですね。

 

冥王星が人類に「カルマ」を設定したのは「愛」に気づいてほしいからなのです。

このやり方は土星の「制限」のやり方と似ています。一見ネガティブに見える物事を体験させることで、人間に気付きをもたらす働きを担っているわけです。人間の、魂の成長のためのプログラムであり、土星と冥王星はそのために喜んで悪役を引き受けてくれた天体だと言うこともできますね。

 

「愛」の気付きに辿り着くには「許し」の学びが必要です。その「許し」の練習をさせてくれる段階が冥王星の1つ手前にある海王星です。海王星は「正しい」「間違っている」などの2元性の価値観からでは理解できません。宇宙の存在は無意味で、善悪もなく、正解も不正解もありません。なんでもいい。そのままでいい。変わってもいい。どうなってもいい。超カオス・超自由であり、宇宙の全てはいつも完全に許されているわけです。もちろんあなた自身もです。

 

「カルマ」は長い過去生の歴史も含めて人々の魂のトラウマです。戦争とか、支配とか、服従とか。権力者に従わなければ殺されたとか、大切な人に裏切られたとか、自分が犯罪を犯してしまったとか。怒り、悲しみ、憎しみ合い、略奪やコントロールなどの体験。多くは「生死」が関わっていて、そのトラウマは生死に関わる恐怖心を植え付けていたりします。当然これはかなり強いトラウマとなりますが、実はこのような出来事自体には全て意味がありません。宇宙的に見れば「たまたま」起きた「しょうがない(意味がない)」ことなのですが、これらの出来事に自分(の魂)が勝手に「執着」してしまっている段階、「許せない」となってしまっている段階、これが「カルマ」なんです。

 

つまり、「カルマ」とは「自分の中に許せないものがある」状態の事なんですね。

 

ちょっと視点を変えて説明します。

 

では、焦点を地球に絞ると、戦争とか、支配とか、服従とか、そういった事を「起こす側」の存在が、そういった支配によって我々の魂にトラウマを植え付けたかった理由は何でしょうか?それは「一方的に奪われる、支配される、支配されなければ生きていけない=自分には自分の力で生きていく力(創造力)が無い」という「思い込み(トラウマ/カルマ)」を植え付けることで支配することが「支配する側」にとって最も好都合で 効率的な方法だったからです。

 

そして、そのコントロールのために最も効果的なエネルギーが「愛」だったというわけです。

 

「魂」にとって最も恐怖であることは「愛からの断絶」です。「愛されない」という恐怖です。 実際には愛は常に宇宙空間に100%充満しているので愛されないなんてことは不可能なのですが、「意思」による「思い込み」がそれを可能にしてしまいます。

 

この記事でも書いているように、魂(太陽)がエンジンであるとしたら愛(冥王星)はガソリンです。

そして、大前提の宇宙的真理として「愛」は全ての空間と物体に100%充満しています。宇宙の全ては100%愛で出来ているからです。宇宙空間の99%と言われるダークマターも、フリーエネルギーの見えないエネルギー源も、全ては「愛」のエネルギーであるということです。

この「愛」というエネルギーはもちろん目には見えません。さらに地球という3次元のフィールドではそれぞれが物体として存在し、まるで別々で断絶されているかのように見えます。この条件も支配する側が「愛」をコントロールに使用するのに非常に好条件だったわけですね。

 

そこで、支配者側は人々に「無価値感」を植え付けました。「無価値感」=「愛されない存在という前提」ということです。「愛などない」もしくは「愛を他者から貰わなければならない」とコントロールすることであたかも「愛」が稀少で奇跡的で報酬的、もしくは悲劇的で危険ななものだと思い込ませたわけです。愛というそもそもどこにでも充満しているエネルギーから、あたかも断絶されているかのように意識させたわけです。人間は、意識することでその現実を作り出しますから、そのように意識してしまえば簡単に愛から断絶されます。これが所謂「愛の受け取り拒否」というやつです。

 

神話や宗教、おとぎ話、迷信などはこういった支配のために利用されていることが多いですし、これらを信じた人々がいかにその現実を意識によって作り出させるかを証明しています。

 

で、実はこの「無価値感」が「許せない」に繋がってきます。なぜでしょうか?

なぜなら、全ての魂は常に許されていて、愛されていて、自由に愛を感じたり受け取ったり渡したりすることができて、パワフルで創造性に溢れているからです。本当はそうなのに、過去生の中で「そうではない自分」を演じることで生き抜いてきたという事に屈辱を感じているからです。

ここでロジックがあります。これではまるで”支配者側”が悪かのように感じますよね。

でも実は違います。ここで「海王星」が教えてくれる事実を思い出してみてください。全てに善悪はありません。たまたまそうなっているだけなんです。

つまり「許せない」原因を作ったのは「支配者に従う」という選択をした自分であり、「無価値である自分を演じる(自分が無価値であるということを受け入れた)」選択をした自分なのです。つまり、全ては「そうすることで生き抜くことを選んだ」自分自身に責任があるということです。

 

そして「カルマ」というのは「その選択をした自分」に対する「許せない」という執着なわけです。

 

魂の本当のパワーを、まるで無いかのように演じた。

愛されて価値ある自分を、まるで無いかのように演じた。

 

あなたの魂がその事に対して怒っているわけです。つまり自分自身への憎しみや怒りです。「許せない」という自己分離ですね。

でも、考えてみてください。そうしなければ今までの地球では生きていけなかったんです。それぐらい支配の強い、過酷な環境だったわけです。つまりその時代時代で自分がした選択は最善であり「そうする他しょうがなかった」ということです。

 

カルマを手放したい時、チャネラーさんやヒーラーさんに過去生をいくつか見てもらうことをお勧めするのは、実際に過去生の自分がどんな体験をしているのかを客観的に知ることでこの「しょうがない」を理解することができるようになるからです。全ての瞬間で、自分は自分が生きるために、その時の最善の選択をしているんです。

 

こうして、過去生と今回の人生を含め、今までの自分がしてきた全ての選択と経験を「許せた」時、はじめて「自分を愛する」そして「愛を受け取る」通路が開通します。カルマを手放す準備が整います。

 

この準備が整ったら、今度は”今”に意識を向けてみてください。

今、今回のこの人生で、この地球、この時代で、まだ過去と同じような選択は必要でしょうか?まだ同じことを繰り返したいでしょうか。

 

今、土星と冥王星が山羊座で重なる意味とは。

 

あなたの魂は、もういいかげん、常に許されていて、愛されていて、愛に溢れ、パワフルで創造性に溢れている姿に戻りたいんです。それがあなたの本当の姿だからです。

 

今の地球とこの時代にはもうすでにその環境が整っています。

つまり、もう今までの「やり方」は手放していいということなんです。

 

全てはあなたの意識と意思が決定します。全てはあなたが選択します。あなたは、今までの道と、本来のあなたの魂がパワーを発揮する道、どちらを選択したいでしょうか?

 

自分を愛する自分と、愛さない自分、どちらを選択したいでしょうか?

 

まだ牡羊座満月のエネルギーは続いています。

この時に、是非自分自身の「カルマ」というものについて、「許し」と「愛」について、自分自身と深く向き合ってあげてみてください。

 

本当のあなたに戻る時が来ました。

 

 

 

 

 

 

 

________

 

【12月年末スペシャル合同セッションのお知らせ】

12月21日(土)仙台で合同セッションを開催致します。詳細はURLをご覧下さい。

 

『自分の魅力を再発見!自分をもっと愛するために。仙台での年末スペシャル合同セッション2019』

http://lucypan.sakura.ne.jp/2019/10/dec2019sp/

 

________

 

【Skypeセッション】

 

ホロスコープにはあなたの魂の情報が示されています。

本当のあなた、本当の幸せが知りたい、確認したいという方は是非このツールを使用してください。

Akane Nishimuraがプレセッション式ホロスコープであなたの魂が組んだプログラムを解説いたします。

 

現在、11月のSkypeセッション受付中です。(10月は満了となりました。ご予約ありがとうございます。)

セッションをご希望の方はURLをご覧ください。

http://lucypan.sakura.ne.jp/order/