スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

怒りとやる気スイッチ

 

こんにちは、LUCY.PANです。

 

今日はトランジットの火星の配置を解説しながら、「今引き出されやすい怒り」について考えてみたいと思います。

 

 

現在、蟹座の火星と山羊座の土星冥王星が180度を形成しています。

活動宮の180度です。

 

 

 

あの人がああするせいで、上手くいかない!とか、あの人がああ言ったから気分が悪い!とか。

 

なんであの人ってああなの?私ならこうするのに。あの人はあれを持ってるから幸せ、私にはないから不幸せ。

 

自分にはこれが無い、あれもできない!環境のせいで!親のせいで!

 

思い通りにならない!

 

 

 

な〜んて考えがよぎっていませんか?

 

もしくは、最近そんな体験をしませんでしたか?

 

 

 

でも大丈夫です。それはあなたの願望に火を付ける「やる気スイッチ」なんです。

 

 

 

その前に"怒り"についてちょっと解説しましょう。

 

 

今できているこの180度は怒りのテンションが「他者」に向かいやすい配置です。

 

180度は他者によって引き出されるエネルギーです。山羊座の冥王星と土星ですので、その相手が会社とか、会社の上司とか、目上とか年上の人とか、「自分が欲しいものをすでに持ってる人」とか、「苦手な人」とか、「共依存の関係にある人」とか、または家族の可能性もあります。

 

他者に対して感じる怒り、憤りの原因は全て自分の中にあります。

 

 

 

つまり火星の部分です。

 

 

 

なんで今この怒りが湧いてきやすくなっているのでしょうか?

 

 

 

土星と冥王星の180度ですので、今起きる怒りはたいてい、あなたが回りの人や世間や自分の過去や後悔、こうしなければならないという義務の思い込み、そしてまだ起きてない未来への不安に気をとられすぎて、今の本当の自分の「やりたいこと」にエネルギーを注げていないことが原因だったりします。

 

冥王星はあなたの「願望」を、土星はあなたの「自立」をそれぞれ司っています。そこに自分の純然たるエネルギーを注げていないと、ベクトルは他者やものごとのネガティブな側面に向いてしまいます。周りのせい、他者のせいにして、全てをコントロール(ジャッジ)せずにはいられなくなります。

 

 

土星と冥王星は今「あなたがあなたをほったらかしにして、冷たくあしらって、厳しく裁いている」ということを「怒りの出来事」によって気づかせてくれているわけです。

 

 

ムカつくあの人や過ぎ去った過去に、そして「自分をダメ出しすること」にあなたの純でパワフルなエネルギーを注ぐのはやめましょう。

 

そのエネルギーを今の自分の願望実現のために使ってください。大好きなお菓子やさんで美味しいマカロンを買うとか、転職のために手続きをするとか、実家を出ると決めるとか、創作活動するとか、スカイダイビングするとか、起業するとか、願望は何でも良いんです。するとあら不思議、他人のことなんてどうでも良くなります。

 

 

「あなた」は「あなた」に注目してもらいたいわけです。これは冥王星が教えてくれる真理だったりします。

 

 

あなたのことはあなたしか幸せにしてあげられません。あなたとあなたが向き合って自分を理解して、一緒に願望を達成してもらいたいわけです。「自分は願望を実現できる」ということを一緒に証明したいわけです。

 

 

他人の言動で何か腹立たしくなったりとか嫉妬したりして自分の感情が揺さぶられたら、「なぜだろう」とベクトルを自分に向けてください。

なぜならあなたの中に強い願望があるからです。その願望は、自分でしか叶えることができません。

 

 

こうして最終的にこの180度はあなたの野心、願望の「やる気スイッチ(火星)」に火を付けます。

 

 

他人の言動はそれを刺激しただけにすぎません。

 

 

着火すれば、ものすごい集中力で何かを成し遂げるはずです。お風呂の本格的な掃除とか、新たな仕事の企画実行とか、論文を仕上げるとか。もう何かそれがはじまっている方も多いかもしれませんね。

 

 

願望達成のために今すぐできることはたくさんあります。一瞬で達成できるものもあれば、1年かかるものもあるかもしれませんが、どちらにしろ「今」それをするかどうかが実現を左右します。

 

 

あなたの願望に素直になって猪突猛進してみましょう。

 

 

1